校長挨拶

校長より

 
 愛知県立豊橋聾学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校は明治31年に開校し、本年度123年目を迎える歴史と伝統のある学校です。
愛知県内に5校ある聾学校のうちの1校で、東三河5市3町村を通学区域としています。

 本校では、聴覚に障害のある3歳から18歳までの幼児児童生徒が学んでおり、幼稚部、小学部、中学部、高等部を設置して発達段階に応じた専門的な教育を行っています。
また、0歳から2歳児までの幼児と保護者のための乳幼児教育相談も実施しており、障害の状況や特性に応じて、必要な支援を継続して行う体制を整えています。

 「ことば豊かに 強く 明るく」の校訓のもと、今年度の学校教育目標を「笑顔ひろがる学校」とし、家庭や地域の関係諸機関と緊密に連携して、一人一人に応じた適切な指導・支援をしてまいります。子どもたちの日々の学校生活が充実し、幼児児童生徒や保護者、教職員、そして地域の皆様にも笑顔がひろがる学校にしてまいります。

 学習活動や人とのかかわりを支えるコミュニケーションモードについては、個々の子どもが自分にとって解りやすく使いやすい方法を選択できるよう音声や文字、手話など複数のモードを併用し、一人一人の合意形成に基づく可能な限りの情報の保障に努めてまいります。
 また、進路指導では、大学進学、一般就労及び福祉的就労などの幅広い進路希望に対応した指導をしています。
 本校は東三河地域の聴覚障害教育のセンターとして、きめ細やかな相談を行うとともに、小中学校への支援を充実させ、地域から信頼され、地域に貢献できる学校を目指してまいります。ことばや聞こえに心配なこと、御相談などございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
 保護者の皆様をはじめ、地域及び関係機関の皆様、今後とも本校の教育活動に一層の御理解と御支援をいただきますようよろしくお願いいたします。また、本ホームページをご覧いただき、本校教育に関して、ご意見をお寄せいただければ幸いです。
 
             愛知県立豊橋聾学校長  桒名 廉